米沢牛は日本では、山形で作られる牛です。

基本的に牛の種類は黒毛和牛で、ある一定の基準値を満たした牛のみがそう呼ばれることができます。

この黒毛和牛は、肉自体が大変やわらかく、一般の牛とは比べ物にならないほどです。

米沢牛は、若い頃から外で育てられ、厳しい天候の中もしっかりと飼育され続けて大きくなるため、強靭な筋肉などを持ち、ようやくできる大変優れた肉質をもつ牛なのです。

主に食べ物は稲わらやとうもろこし、米ぬかなどです。

なるべく乾燥した食べ物を食べさせることにより、肉の臭みを極限まで減らすことができます。

この米沢牛のさらなる特徴はやはりひびのケアでしょう。

生後10ヶ月の子牛を2年間飼育し要約できる牛ですが、日々の生活のケアをすることにより、いい状態にもっていきます。

例えば、清潔感を保つため、寝床は綺麗にし、ブラッシングをしっかりかけ、えさもしっかり与えて始めていい黒毛和牛が育ちます。

もちろん国が指定した安全もしっかり守っており、誰がどうみても大丈夫という自信たっぷりな牛が米沢牛です。

是非皆さんも一度米沢牛を食べに山形の米沢市に行ってみてはいかがでしょうか。

米沢牛を作っているところはそんなにいませんが、それでもいい田舎の人たちが頑張って世話をして作っています。

肉はどんな食べ方でもおいしいので、是非トライしてみるのもいいかもしれませんね。

たまにの息抜きも重要です。

米沢牛は日本の文化であり、宝です。

※美味しい米沢牛はこちらから購入できます→http://www.o-ki.co.jp/